海外バイナリーオプションのメリット「高い自由度」

海外が選ばれる理由の一つが自由度の高さ

海外バイナリーオプションには、国内業者では体験できないメリットの高いサービスが展開されています。利便性が高くて利益率も高いという充実した取引ができる海外バイナリーオプションですが、国内業者よりも自由度が高いというのが選ばれる理由の一つになっています。日本国内の法律や自主規制の影響を受ける国内業者と違う海外業者の自由度には、どのような点があるのか知っておくのも良いです。

取引可能時間と取引回数の自由度

国内業者の取引できる時間帯は、基本的に国内市場が開いている間で、1日に取引可能な回数に関しても制限が定められています。一方、海外業者は世界の市場を相手にしているので、基本的に24時間いつでも取引可能ですし、1日の取引回数に関しても無制限です。バイナリーオプションは1回の取引での利益額が決まっているため、取引可能時間と取引回数に制限がない自由度は大きなメリットになります。

好きなタイミングに取引が可能な自由度

国内業者のバイナリーオプションの多くは1回の取引毎に時間が定められていて、業者が設定した時間でエントリーしなくてはなりません。実は、このように予め業者が設定したタイミングで予想することは凄く損をしていることになるのです。例えば、数分後に必ず値が上がると分かっていても次の取引が開始されるまでエントリーできないと、取引が開始された時には予想困難という可能性があるのです。このような事態を考えると、好きなタイミングに取引が可能な海外業者の自由度は大きなメリットになります。

銘柄と取引ルールで種類が豊富

国内と比較して海外は銘柄と取引ルールで種類が豊富です。国内業者が取り扱う銘柄は通貨を対象にしたものが主流ですが、海外業者の取り扱う銘柄は単に通貨だけではなくて、個別株式銘柄・株価指数・商品指数など規模が違います。また取引ルールも国内ではハイロー型といわれるバイナリーオプションが主流ですが、海外はハイローオプション・ワンタッチオプション・境界オプション・高収率オプション・60秒オプションと種類が豊富です。このように銘柄と取引ルールで種類が豊富ということは、顧客側にすると高い自由度につながり大きなメリットになります。様々な面で国内業者と比較して海外業者は、顧客側の目線で作られていて高い自由度があるので、このメリットを最大限に活用してバイナリーオプションをすることが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です